学ぶ

 バッチフラワーレメディ(Bach Flower Remedies)の学び方は?

バッチフラワーレメディは誰にでも理解ができるとてもシンプルなメソッドです。
使い方などは、パンフレットや冊子などでもすぐにどなたでもマスターすることができます。
開発者であるエドワード・バッチ博士の来歴や、影響を与えた思想など歴史的背景や、
長年愛されている療法であることによってたくさんのデーターがあるため、書籍は数多く出版されています。奥深く学ぶことのできる、興味深い分野でもあります。

ブック

本を読んで学ぶ。

多くの書籍が出版されていますが、アマゾンなどで入手しやすいのは下記の書籍ですバッチの花療法(フレグランスジャーナル社)

心を癒す花の療法(中央アート出版)

花が癒す子供の心と体(中央アート出版)

バッチフラワーレメディ・ワークブック(フレグランスジャーナル社)

フラワーレメディハンドブック(中央アート出版)

ペットを癒す花療法(中央アート出版)

バッチフラワーレメディの実践法(東洋経済)

ペットの心と体を癒すためのバッチフラワーレメディ(中央アート出版)

バッチフラワーエッセンス事典(東京堂出版)

バッチフラワーの癒し(東京堂出版)

男たちの処方箋(三省堂出版)

男が目覚める花の療法(中央アート出版)

Dr.バッチのフラワー療法(ガイア出版)

フラワーレメディーズウィズダム(中央アート出版)

バッチフラワーの占星学(中央アート出版)

エドワードバッチ 魂の植物(フレグランスジャーナル社)

バッチフラワーニューセラピーⅠ/12の軌道(フレグランスジャーナル社)

バッチフラワーニューセラピーⅡ/ボディーマップ(フレグランスジャーナル社)

犬と猫の心を癒すバッチフラワー(中央アート出版)

感情のレッスン(文芸社)

花と星がおしえるあなたの幸せ(中央アート出版)

バッチフラワー花と錬金術(東京堂出版)

(バッチフラワー関連書籍詳細記事)

http://asnaoko.com/category/bachflowerremedies/bachbook/

勉強会に参加してみる。

バッチフラワーレメディについては、たくさんの勉強会や講座が全国各地で開催されています。

広尾88スタジオでも毎月、気軽に学べる機会を設けています。

バッチフラワー実践会 参加費3,000円

毎月開講。気軽に参加し、その日のテーマに合わせて行う、
勉強会とグループセッションです。
3週間使える、自分に合ったブレンドボトルを持ち帰ることができます。

http://asnaoko.com/try/bachflowerstudyentry/

バッチフラワーベーシック講座  受講費50,000円
(一般社団法人マスターセラピストトレーニング協会認定)

バッチフラワーの基本が学べる認定講座。
概論、使い方、選び方、38種のマイナス感情と各エッセンスの詳細について学べます。
初めての方が、専門家になれるスタートとしての講座です。

土日集中講座
http://asnaoko.com/lecture/bachflowerstudybasic/

平日6回コース
http://asnaoko.com/lecture/bachflowerstudybasic-2/

プロフェッショナルを目指す。

一般社団法人認定の講座で資格を取得し、
バッチフラワーレメディの販売や、カウンセリング、講師などを目指すことができます。4日間で、ベーシック・アドバンス・ビジネスマスターの3種の講座の内容を網羅し、
集中して学ぶことのできる人気のコースです。バッチフラワー4日間集中講座 受講費用 275,000円
http://asnaoko.com/lecture/bach4days/

ページ上部へ戻る